レゴ

LEGO(レゴ)ファンのみなさん、朗報です!待望の、小さな女性科学者のレゴがついに今年8月に店頭に並びます。

玩具メーカーのLEGO社は、 女性の化学者、天文学者、古生物学者の女性ミニフィギュアセット灯を「レゴアイディア」(新しいレゴのフィギュアセットのアイディアを募集するサイト)の最新の受賞者に決定しました。今回のレゴフィギュアでは、化学者は化学実験室、天文学者は望遠鏡、古生物学者は恐竜の骨格とセットになっています。今回のコレクションは研究所灯と名付けられています。

7歳の少女が今年、どうして男の子のおもちゃだけがエキサイティングなのか、という内容の手紙を LEGO社に出して以来、女の子用のおもちゃが少ないという事でLEGO社は批判されてきました。7歳の少女、シャーロット・ベンジャミンちゃんの手書きの手紙はネットで拡散しました。彼女は男の子のレゴはたくさんあるのに、女の子のレゴはほとんどない套女の子のレゴは、お家で座っていたり、海に行ったり、お買い物に行ったりしていて、仕事をしていない。でも、男の子のレゴは冒険に出たり、仕事をしたり、人を救ったり、サメと泳ぐことだってしてる。と手紙に綴り、残念がっていました。

女性ミニフィギュアセットのアイディアを提案したヘレン・コーイジャマン博士は、レゴのフィギュアを通して「女の子でも、古生物学者や天文学者など、なりたいものに何でもなれるんだ」ということを示すことができる、と企画書で述べました。「レゴアイディア」というサイトのプラットフォームでは、誰でも新しいレゴセットの企画案を出すことができます。・10,000票以上を獲得した企画は、商品化の可能性のあるプロジェクトとしてLEGO社によって審査されます。